白髪にはプロジェリア症候群は影響する?

プロジェリア症候群と白髪

白髪染め情報

白髪にはプロジェリア症候群は影響する?

白髪って、ある年齢になると、だれもが経験する悩みじゃないかと思います。
気にしない人もいるかもしれませんが、女性はほとんどの人が気にするんじゃないかと思います。
白髪には、いろいろな原因が考えられますが、プロジェリア症候群と白髪という因果関係もあるようです。
例えば、先天性白皮症であるとかプロジェリア症候群によって、早老症になるという場合もあります。
これらは、新生児や幼年期に発祥して、老化が早く訪れ、まだ若年層なのに老人のような皮膚感になってしまうというものです。
身長や体重は発達せず、皮膚や髪、骨、歯なども形成不良となり、内臓にも影響を及ぼすというものです。
ただし、神経や脳機能は正常に成長するため、認知症などの症状は出ないということです。
体の老化だけが早期に訪れるというものです。
このことで寿命は長くないという症例があり、現在では対処療法しかないようであるが、早老症の場合は世界で1200の症例があるようですが、そのうちの7割が日本人だそうです。
10万人から20万人に1人の確率で起こるようです。
プロジェリア症候群の場合は世界で数十名で、800万人に1人の割合だそうです。
自分の子供がどんどん老化して白髪になっていく姿をみる親御さんは本当につらいとおもいます。
この遺伝子変異に関する研究はこれからもどんどん進んで、解消してほしいですね。