白髪の発生の真実!

白髪のウソホント

白髪染め情報

白髪の発生の真実!

白髪って抜くと増えるというのを聞いたことがあるんですが、白髪のウソホントって、なにが真実なんでしょう?まず、抜くと増えるというのは、本当ではないようです。
抜いて増えるのではなくて、白髪を抜くと、その部分の毛根が死んでしまって、そこから毛が生えてこなくなって、さらにメラノサイトが破壊されてしまうと、黒い髪が白くなってしまうことから、増えたように感じるということのようです。
正確に言えば、白髪の割合は多くなる、ということでしょうか。
白髪自体が増えるのではなくて、白髪の割合が、髪の毛の全体総量から比べて多くなってしまうということですね。
他に、ストレスで、一晩で白髪になったなどという話しがありますが、あれは本当でしょうか? ストレスによって白髪の原因となるということは本当のようです。
つまり、血行障害が起こり、毛根に栄養がいかなくなり、色素が毛に行かなくなるということのようです。
ただし、すでに黒い髪が、一晩で真っ白になるというのは考えにくいので、おそらく、以前よりもぐっと白髪が多くなって、そのような印象だったということなのかもしれません。
また、白髪はハゲないというウワサもあるようですが、これも根拠がないようです。
たぶん白髪のほうが、ボリュームがあるように見えるので、薄かったとしても、毛の量が多くみえるため、はげではないという印象じゃないでしょうか。