この白髪染めは頭皮に影響が少ない?

本当に傷まない白髪染めはあるか

白髪染め情報

この白髪染めは頭皮に影響が少ない?

本当に傷まない白髪染めはあるか?ということで、ネットでいろいろ調べてみましたが、まずは、1剤と2剤を混ぜて使うタイプですが、あれは、傷みやすいということですね。
終わってすぐに、液を充分に洗い流して、それから、すぐに専用のトリートメントでがっちり水分と油分、うるおい成分を補給しなければいけません。
しかも、その日だけじゃなくて、こまめにトリートメントしないと、しかも、ドライヤーの熱には気をつけないと、すぐにいたんでしまいます。
ヘアマニキュアの場合は、まだ大丈夫なので、ふつうにトリートメントをして、ドライアーの熱も直接あてなければ、けっこうキープできると思うんです。
毛髪の内部に浸透するのじゃなくて、表面だけに色づけするので、キューティクルがひらいたままにならずに済むため、痛みには有る程度強いようです。
ところが、なんといっても一番いいと評判なのは、ヘアカラートリートメントですね。
トリートメントなので髪は傷まないというのが前提です。
その上で、髪の毛に色がつくわけですから、色のつくトリートメントと考えた方がよいと思います。
これは、天然成分100%のものを使用すれば、髪は傷みません。
たまに、天然成分が入っていて、化学成分も入っているものだと、痛みの原因になるので、気をつけた方がよいと思います。